髪の毛は、どんな場面でも付いてきます。
プールやジム等の、メイクを落とす場面でも、
顔の周りにあるものです。 色の効果を利用するのに、髪の色を使わないのは勿体ないな~と感じていました。 パーソナルヘアカラー診断の体験を最初にさせて頂いた時、
【目から鱗】とはこの事だなと感じました。 色の呼び方が色彩学の世界とは違う事は勿論ですが、
私自身が、地毛の色より、より顔色を美しく髪色があると言う事にビックリ。 チェッカーで当てて、その色が似合うと目に見えるのも解りやすいし、安心感も。
お客様に、ヘアカラー後が想定しやすいと好評です。 それに、パーソナルカラー診断にヘアカラー診断を取り入れた事で、
診断時間の短縮や正確性の向上にも繋がっている気がしています。 私は、ブライダルの現場にも入らせて頂いているのですが、
ヘアメイクさんや、衣装さんから、 「事前に新婦さんにヘアカラーをして欲しいと思っていたので助かる~♪」 と、とても重宝して頂いております。 パーソナルヘアカラー診断を学んで、本当に良かったと思っています。
これからも、ブラッシュアップ等、更に色に付いて、深めて行ければいいなと思います。