今回の講座で頂いた(付いていた)ヘアカラー色見本を使っての、診断方法がとても役に立ちました。 実際に、ヘアカラー色見本を顔のそばにあてることによって、顔うつりがよく見えるヘアカラーはもちろん、似合う質感や、明度などもわかりやく、お客様に説明できそうです。 実際、パーソナルカラー診断を受けにこられる方々からの質問で多いのは、ヘアカラーの質問です。 この講座で、ヘアカラーの理論はもちろん、色彩学の色の分類の仕方とヘアカラー業界での色の分類の仕方が違うこと、パーソナルカラーと似合うヘアカラーが簡単には結び付かないことなど
かなり戸惑いもありましたが、本当に勉強になりました。
こういったヘアカラーの理論ももちろんですが、特にヘアカラーの場合、ヘアカラーの色自体を説明しても、仕上がりの色めを想像させるのは、難しいですしまた、いろんな色を顔の横に当てて、比較しながら、勧められるのはとても助かります。 今後、パーソナルカラー診断の中にヘアカラーアドバイスも組み込んで行きたいと思います。