ヘアカラーと洋服のコーディネート

前回はヘアカラーとメイクの色について書きましたが、今回はヘアカラーと洋服とのコーディネートのハナシです(*^_^*) 左右の写真、同じヘアメイクで洋服だけ変えた写真ですが、どちらの洋服の方がこのヘアメイクには合っていると思いますか? 左の写真は、顔と洋服の印象に統一感を感じるのに対し、 右の写真は、

似合うヘアカラー(髪色)診断法「レッド・ノンレッドメソッド(R)」について

美容師であれば、一度はパーソナルカラーという言葉を耳にしたり、講習会や授業などで学んだりしたことがあると思います。 イエローベースやブルーベースという言葉もきっと聞いたことはあるでしょう。 パーソナルカラーでは、原色に黄色を含んだ色をイエローベースという色のグループと、原色に青を含んだブルーベースの色という色のグループに分けて、どちらのベースが似合うかを診断します。

パーソナルカラーとヘアカラー3

「パーソナルカラー」というと、講習を受けたり、専門学校で授業を受けたりした美容師の方も多いと思います。 勉強はしなくても、「言葉だけは知っている」という方も多いのではないでしょうか。 さて、美容室でのパーソナルカラー提案の土台ともなるヘアカラーチャート。 ご存知のように、ヘアカラーチャートには2通りあります。 1つは写真のカラーチャートのような、カラー剤それ自体の色。ヤギ毛に染めた時の色。 もう1つは仕上がりの色。実際の髪に染めた時に近い色。