レッド系の作り方

パラアミノオルトクレゾールを用いる方法

レッド系ヘアカラー

主にパラアミノオルトクレゾール、パラアミノフェノール、(硫酸)トルエン2,5-ジアミンが用いられます。
他のカップラーや染料中間体を併用していたり、トルエン2,5-ジアミンの代わりにパラフェニレンジアミンを用いている場合もあります。

 

そのほかの方法

調査中です。

 

レッド系染料のまとめ

太字:特に良く用いられる染料
細字:用いられることのある染料

2012年現在の情報です。メーカーによって異なったり、時代とともに変化する場合もございます。
記載内容に関して当方では一切の責任を負いません。またこの情報の無断転載はご遠慮下さい。

名称 レッド系
イメージ
レッド系ヘアカラー レッド系ヘアカラー レッド系ヘアカラー レッド系ヘアカラー レッド系ヘアカラー
良く用いられる
染料中間体
パラフェニレンジアミン
パラアミノフェノール
良く用いられる
カップラー
パラアミノオルトクレゾール
α-ナフトール
レゾルシン
メタアミノフェノール
5-(2-ヒドロキシエチルアミノ)-2-メチルフェノール
良く用いられる
直接染料
なし
特徴 レゾルシンが増えるとくすむ。
メタアミノフェノールが増えると深みが出る。

美容教育研究所のサービス

講演・オーダーメイド講習会

美容色彩学・美容心理学・美容科学分野での講演・研修・執筆を承っております。 また、美容師様へ、当社オリジナルのパーソナルヘアカラー理論をベースとした準パーソナルヘアカラー診断士講習会・パーソナルヘ ...