NBAの統計によると、過去1年で美容師からのスタイル変更提案を受けた美容室利用者はわずか20%。一歩踏み込んだ提案ができない美容師、満足な提案・満足な美容情報を受けられない利用者が少しずつ増えています。
消費行動はモノ消費からコト消費の時代へ変わりつつあると言われています。髪を切る・染めるだけでなく、美容室で体験できる価値や、美容の知識を得られる場としての機能を重視する消費者が今後も増えることでしょう。「提案力」「説明力」も、「美容師」としての社会的価値、美容サービスとしての商品価値を左右する重要な要素となり得ます。
美容教育研究所は、セミナー・講演・コンサルティング・教材制作などを通じ、美容師の社会的ステータスの向上、美容サービスの商品価値の向上に貢献して参ります。

説得力・わかりやすさNo.1のパーソナルヘアカラー教育

当社は、元化粧品メーカーヘアカラー研究員・カラーアナリスト・現大学院准教授でもある創立者中川登紀子が、ヘアカラー特有の色域や美容業界の特徴を考えながら工夫・考案した、特許出願中のオリジナルのパーソナルヘアカラー理論に基づく教育・教材制作を行っております。国内外からの受講生が集まり、著名カラーアナリスト・美容師・頭髪用香粧品技術者の多くの方が当社の講習会・研修にご参加頂いております。

頭髪用香粧品コンサルティング

どこのメーカーにも属さない、中立的な研究者という立場から、ヘアカラー・ヘアケアを中心に頭髪用香粧品の研究開発・評価・技術プレゼンテーション・教育のお手伝いをしております。国内外の化粧品メーカー様での実績が多数ございます。

オリジナル講習会

ヘアカラーケミカル講習会

染料学習用に特別に作成したヘアカラー1剤を使い、毛束に染色して酸化染料のヘアカラーチャートを作成いたします。毛束への染色実習を通じて染料1つ1つの色や個性を学んでいきます。

ヘアカラー色彩学講習会

メラニン色素やヘアカラー剤の色素など、ヘアカラーに関わってくる色を、色の三属性(色相・明度・彩度)で理論的に理解するための講習会です。

準ヘアスタイル診断士講習会

この講習会では、ウィッグを用いながら、顔の大きさ・形・位置などを「美しい」とされるバランス・大きさに近づけるヘアスタイルをお客様に提案することを目標に、理論と実践を通じてパーソナルヘアスタイル診断の方法を学びます。

パーソナルヘアカラー診断士(R)講習会

求める(求められる)イメージや髪質も含め、総合的に最適なヘアカラーを、美容室用・市販用問わず診断・アドバイスできるようになることを目標に学びます。

準パーソナルヘアカラー診断士講習会

この講習会は、瞳の色、肌色、血色、メイクなどをきれいに見せるヘアカラーを、美容室でヘアカラーされるお客様に提案することを目標に、理論と実践を通じてパーソナルヘアカラー学ぶ、1日完結型のコースです。 ヘアカラーに馴染みのないお客様に分かりやすく腑に落ちるような伝え方も学んでいきます。

企業様向けサービス

研究開発支援

頭髪用香粧品・メイクアップ化粧品の研究開発・評価・技術プレゼンテーション等を承っております。どこの化粧品メーカーにも属さない中立的・客観的な専門家という立ち位置から、香粧品開発の技術的なお手伝いを致します。

講演・オーダーメイド講習会

美容色彩学・美容心理学・美容科学分野での講演・研修・執筆を承っております。 また、美容師様へ、当社オリジナルのパーソナルヘアカラー理論をベースとした準パーソナルヘアカラー診断士講習会・パーソナルヘアカラー診断士講習会を開 ...

ヘアカラー教材ショップ

代表

講師

朴映宣

(神奈川県)

相澤たか子

Oranjour主宰(静岡県)

合瀬理栄

アールズカラースペース主宰(福岡県)

山本緑

Color Harmony代表(長崎県)

近藤奈緒美

Be-SmileColor主宰(愛知県)